駅紹介

各駅の紹介です。

詩音駅

天乃駅

雅橋駅


この路線で最初に完成した駅です。

駅前には最大の拠点兼採掘場があります。

1面1線で、奥には留置線と採掘場の斜坑線があります。

農場前駅


その名の通り、駅前は農場しかありません。

開発の余地は多くあります。

2面2線の相対式ホームです。

洲崎駅


現在の駅の中で、最もホームが短い駅です。

駅周辺は白樺林で、沿線への木材の供給源になっています。

森岡駅

小野塚方面からの折り返しと、将来の複線化のために建設されました。

当駅から小野塚駅までは複線です。

(画像は複線化前のもの)

2面3線で、1線は小野塚方面からの折り返し専用です。

現在、複線化工事で2面2線になっています。

新線をここから計画中です。


川岸駅


拠点機能を兼ね備えた駅です。

二階建て駅舎の二階部分は椎名線ホーム。

2面2線の相対式ホームです。

小野塚駅


現在は当駅が複線化工事の南端です。


周辺は山岳と谷と森林です。

マツ(トウヒ)の植林場が設置されました。

ここと森岡駅、そして農場前駅と南小野塚駅には列車の留置線があります。

しかし、検修庫があるのは当駅の大きな特徴です。

南小野塚駅


南小野塚駅前からの日の入り
南小野塚駅前からの日の入り
駅構内。
駅構内。

11月13日、小野塚駅の南に、南小野塚駅が開業しました。

周辺は森と山、駅前は畑だけです。

この駅自体も、山の山頂にあります。

1面1線で留置線もセットです。


実はこの駅、椎名線の駅に転籍しています。

東府新港駅


東府新港駅入り口付近からホームを眺める。
東府新港駅入り口付近からホームを眺める。

11/24に、東府新港駅が開業しました。

駅前にはその名の通り、港があります。

もう少し多くの船が入れるようにするために整備中です。

この線の当分の終点でもあります。

金手駅